『NAGAMERU』jobin.×DONO

 

-- 今回LINK-UP STOREの第一弾を、jobin.さんに依頼することになったきっかけ

●DONO 5年ほど前に大丸札幌店催事スペースにて『はじまりのかけら』という、DONOのアクセサリーとjobin.さんの言葉やワイヤーアートでコラボレーションした企画展を行いました。打ち合わせからお互いの感覚や表現したいことなどが気持ちよくすすんだのを覚えています。そして今年jobin.さんの"空想の山"という作品をみて一目惚れで購入。あまりにも素敵でさらに実在する私の好きな山「手稲山」と「旭岳」をリクエストしてしまいました。笑 そうしてDONOfav.にてお取り扱いがスタート。今たくさんの方に喜んでいただいているjobin.さんの作品をぜひ第一弾にしたいとつよく思いお願いをしました。

 

 -- 『NAGAMERU』シリーズについて伺いました

●jobin. 窓から山がみえるんだよと、友人宅におじゃました際に言われたことがありました。気持ちの良い景色でした。時が経って、シンプルにした山の姿が部屋にあったら どう感じるのだろうと針金で山をつくりたくなりました。 つくっては壁に掛けてみてと試作を繰り返しているうちに、いつの間にか山をぼーっとみていることに気付きまして、なんともいえない落ち着いた気持ちになっていました。ゆかりがない自分でも感じられた山の何かが もしかしたら、他の方にも届くかもしれないという想いと そこにDONOfav.さんの自然への想いが重なって実在する山や山につながるものをつくっていく事となりました。

 

羊蹄山

 

-- 新作『羊蹄山』について伺いました

●jobin. シンプルな線画のようなものではあるけれども、その山だと伝わるようになればと気に掛けながらつくりました。ただ、やはり手作業なので少しずつ違う部分があります。そのあたりは世界に一つの◯◯山、◯◯岳と捉えて楽しんでいただければと思います。そんな世界に一つだけの山が生活に馴染んでふとした時にいつの間にか眺めてるようになって、更には本当の山の事を思い巡らせていただけましたら幸いです。

 

 

 -- 新作『Chopping wood』について伺いました

●jobin. 薪を割ったその瞬間をどう表現するかを試行錯誤していました。普段の自分の作品ですと、宙に浮くものはテグスで吊るのですけれども、針金だけの表現で薪と斧のバランスをとりました。そうしたことで、壁に掛けたり、置いたりができる姿になりました。照明の位置によっては影が映るので、飾り方を色々と試していただけます。実像と影のそれぞれを楽しんで眺めていただけましたらと思います。

 

 --------------------------------------------------------------

 Profile

jobin.(ジョビン) 造形作家。札幌市在住。

モビール、照明、イラスト、言葉などを用い空気を生み出し、わずかな風、光、影などを織り交ぜて、浮遊感がある空間を表現する。展示する行為を旅とも捉えており、旅先として [あるかもしれない景色] をつくり旅を続けている。

札幌芸術の森美術館、札幌彫刻美術館、アルテピアッツァ美唄、六花亭福住店など札幌市内、道外を問わず展示を行う一方で、蔵での時間制"貸切"やモエレ沼公園ガラスのピラミッドの大空間で行うイベントなど新たな個展の形を探る。またRSR、OTOTOTABI、などの音楽イベントにて装飾を行い、雑貨のイラスト、カードなどのデザインも行い活動は多岐にわたる。

Web site: jobin55.tumblr.com / mail: 888jobin@gmail.com

instagram/twitter: jobin55 / facebook: jobin555